レジャー 中部 福井

芝政ワールドの駐車場や割引、ナイトプールやアトラクションガイド

日本最大級のリゾートプールがある芝政ワールド!関西の人は割と知っていると思いますが、福井県の海沿いにあるので、意外に知らない方も多いかもしれません。とにかく広いふかふかの芝生が心地いい!プール意外にもアトラクションやキャンプ施設まである芝政ワールドについてご紹介します。

芝政ワールドの駐車場と入場料、気になる割引情報

芝政ワールドといえば、色々なスポットが集まっているのですが、夏はプールに入れて、アトラクションが何度でも遊べる「スーパーパスポート」を購入する形になっています。プールのオフシーズンは、入場料を払ってから、別料金でアトラクションを楽しんだり、無料の芝生広場で自由に過ごしたりすることもできます。

このスーパーパスポートか入場料を払えば、駐車場料金は含まれていて、実質無料としているようですね。

○スーパーパスポート料金

大人(中学生以上)3800円  こども、シニア2700円(3歳未満は無料)

○入場料

大人(中学生以上)1500円  こども、シニア1000円(3歳未満は無料)

ただ、アトラクションが一回500円が平均なので、正直スーパーパスポートの利用がお得なのかなと思います。入場料だけで入って、やっぱりプールも!となると別料金で大人2300円、こども1700円がかかるので、結局スーパーパスポートと同じ値段で、しかもアトラクションは乗り放題ではないので、ほとんどの方はスーパーパスポートを購入されて全部楽しんでいると思います!

また予約をすれば、2デイパスポートも購入できるので、近くに宿泊されたり、キャンプ場で泊まる方は少しお得に2日芝政ワールドを楽しめます!

予約、詳細はこちら→ http://www.shibamasa.com/reservation/twoday.php

パスポートを購入すれば、一日中遊べて充分お得だと思いますが、少しでも割引はないのかなと思いますよね?ところが、テーマパークや動物園にあるような割引券などはないようです。ただ、セット券などを事前購入することで、2デイパスのような少しお得になるものはあります!

一番手軽なのはJTBの直営店か、提携しているコンビニ端末から、スーパーパスポートと芝政ワールド内で使える金券1000円分のチケットが大人4800円→4600円、こども、シニア3700円→3500円となり、実質200円引き。スーパーパスファミリーパックという家族向けパスが大人2人+こども2人13000円→12600円で1人あたり100円安くなる感じです。

【取扱店舗】

ローソン ミニストップ ファミリーマート

セブン-イレブン サークルK  サンクス

チケットの取り方はこちら!

http://www.jtb.co.jp/etkt/guide/

 

福井県の海沿いにある芝政ワールドへのアクセス方法

芝政ワールドは日本海のすぐ近く、福井県と石川県の県境付近にあり、車でのアクセスが便利かなと思います。大阪方面は吹田I.C.から約2時間45分。名古屋方面は小牧I.C.から約2時間。それぞれ名神高速から米原JCT経由で北陸自動車道に入り、金津ICを降りておよそ15分ほどで到着します。

途中からう大きな看板が出てきたら分かりやすいのですが、私は微妙に迷いました(笑)ナビの種類や年式によっては、地図上には「みどりの広場」と表示されている所が芝政ワールドの位置になるようです。HPを見ると、混雑時の迂回ルートまで紹介されています。それだけ夏休みなどは本当に人気のスポットということです!

また関東方面からだと、車では7時間!ちょっと遠いかもしれませんが、北陸新幹線でだいぶ早く北陸方面に行けるようになったので、特急しらさぎやサンダーバードに乗り継ぎながら、およそ3時間半で遊びに行けますよ!

ドライブを楽しみながら行くのも、電車好きさんなら特急電車を乗り継ぐのも、どちらも楽しそうですね!駐車場から芝政ワールドの入り口までがちょっと離れているので、荷物に関しては電車も車もそんなに変わらないかもしれませんね。

 

夏はプールも営業!ナイトプールとは?料金は別?

では、芝政ワールドのプールとはどんなところでしょうか?実は国内でも最大級のプールで、ウォータースライダーや流れるプールも充実しています!日焼けが嫌な方も室内に流れるプールがあり、色んな方にたのしんでもらえる工夫もされていますね。

一番新しいアトラクションが、ザ・モンスターウィングです。ザ・モンスタースライダーと共に実は別料金で500円かかりますが、芝政ワールドに来たら絶対体験してほしいです!すごく怖そうですが、みんなの「キャー」って声を聞いて振り返ると、やっぱり笑顔の楽しそうな姿が!!遊園地みたいなスリルも味わえます!

かなり人気なので、少し並んで、しかも予約制なので時間内に体験できるように、着いたらまず予約しに行くのが確実です!ゴムボートに4〜6人まで乗ることができ、スライダーは高さ30mから円錐形のスライダーをグルグル落ちていき、ウイングの方は傾度68度の絶壁を急降下!正直周りで見ていてもひやっとしますが、120cm以上身長があればOKなので、お子様もぜひ親子で体験してみてください!

また、その年によって変わりますが、一般的な夏休み期間に合わせてナイトプールも楽しめます。夕方暗くなりだした時点でライトアップされ、幻想的なプール空間を楽しめます。ナイトプールが開催される期間のみ「スターライトパスポート」があり、少し安く17時〜21時の短い時間ですが、日帰りのお客さんが減る分、少しゆったりしているかも...昼間はほんとにすごい人なので、ちょっと穴場でオススメです!

スターライトパスポートは大人2600円、こども・シニア1800円です。今年はなかったようですが、花火を上げる年もあったので、夜も是非一度行ってみてください!

 

プールに行く時、準備して正解グッズ!

プールに行く時は、皆さん何を準備していきますか?

実は芝政ワールドは本当にすごい人が多い人気スポットで、プールに入るなら水着とタオルとお弁当、お茶...とかでいいいかなと思いますが、どこに行っても混むので、休憩ポイントが必須なんです!

芝政ワールドには大きなプールが何カ所かありますが、中央に芝生エリアがあるので、そこにはサンシェイドやテント(2m×2m以内のサイズ)を風に飛ばされないようにペグでとめればOKのようです。また、これが場所取り必須なので、待機場所が必要なら早めに作っておくといいと思います。

また、飲食エリアや軽食の販売もありますが、お昼時にはすごく並びます...冷たい飲み物などは家から持ってくるか、入り口にも売店があるので、先に調達しておくのもいいですね。クーラーボックスの小さいのがあると、お弁当も傷まず、食べた後は代わりの飲み物を入れて熱中症対策はしっかりしていきましょう!

有料のパラソルコーナーなどもありましたが、家族連れには節約も必要ですよね。周りに迷惑のかからない程度に、休憩スポットセットはワンタッチのサンシェイドなどで手軽な物にしておきましょうね!

 

家族で楽しめるプールだけじゃない、楽しいアトラクション

プールが確かに有名なのですが、実は最初に購入したスーパーパスポートで、プールエリアの隣にある色々なアトラクションも楽しむことができます!未就学児さん向けのほっこり過ごせるコーナーや、遊園地のようなジェットコースターやコーヒーカップもあります。

プールは行きたいけど、赤ちゃん連れだとただ見ているだけというのは、正直お母さんも赤ちゃんもしんどいですよね。ちょっと大きいお子さんにはプールが大人気なのですが...我が家もまだ下の子が小さい時にかなり暑くて、水に入りたいけど、人多すぎ...と悩んでいました。

そんな時は、キッズパラダイス内にある「ベビータウン」がオススメです。よく大型ショッピングモールなどの一画にある、柔らかブロックで囲まれた、コケても痛くないあのコーナー!室内なので、少し涼しめるし、赤ちゃん専用だと安心ですよね。

もう少し大きなお子様にも、大型迷路や室内アトラクションのメリーゴーランドもあり、外が苦手な方も色々楽しめるのがありがたいです!このアトラクションがほとんど「スーパーパスポート」料金に含まれていて、自由に遊べるのがポイント!

夏場はプールはお休みなので、外にあるグランドゴルフや謎解き、脱出ゲームも楽しいです!「スーパーパスポート」でこちらも一回ずつは楽しめるのですが、本当に最強のパスポートですよね!正直プールの季節は一日中プールでおわっちゃいます(笑)季節を変えて、一通り楽しむのもいいかもしれませんよ。

 

芝政ワールド まとめ

芝政ワールドは一日中遊べるスポットとしてご紹介しましたが、いかがでしたか?紹介しきれない場所もまだあるので、芝政ワールドのHPは必ずチェックしてみてください。

http://shibamasa.com/sp/index.php

でも、個人的には入場料だけで少し広い芝生でピクニック気分を味わい、昼からは恐竜博物館もいいですし、芝政ワールドから車で10分の距離には、小さいけど癒される「越前松島水族館」もあり、ペンギンのお散歩タイムがある水族館でも人気です。合わせて楽しむプランも是非オススメします!

-レジャー, 中部, 福井

© 2021 タマミヤゲ