レジャー 茨城 関東

筑波山の神社やケーブルカー、観光やアクセス(住所)ガイド!

日本百名山のひとつである茨城県の筑波山。日本の山の中でも、比較的標高が低く、気軽に登山を楽しめます。

そんな筑波山の魅力についてキッチリ解説していきます!

筑波山神社へのアクセスは、つくば駅からシャトルバス

筑波山へのアクセスは、つくばエクスプレスのつくば駅から「筑波山シャトルバス」を利用するのが一般的です。

つくば駅から筑波山神社までの乗車時間は、直行約40分、料金は片道740円です。

つくば駅へは、都内からだと秋葉原駅から最速45分で到着するので、都内からいらっしゃる方はつくばエクスプレスを利用してみてください。

つくばへは東京駅から高速バスも出ていますが、高速道路が混んだりした場合、到着が遅れてしまうなどの心配があります。計画通り筑波山へアクセスするには、やはり電車利用がいいかもしれませんね。

つくば駅に到着したら、筑波山シャトルバスに乗り替えです。

つくば駅を降りてすぐのバスターミナル(つくばセンター)からバスに乗車します。

つくば駅は大きな駅で、買い物する場所もたくさんあります。忘れ物や足りないものに気づいたら、ここで調達していくのがおすすめです。

また、バスの出発時間まで時間がある場合、駅周辺のカフェなどで過ごすこともできます。

バス乗車時間ですが、つくば駅から筑波山神社まで約40分と、乗車時間が遠く思えるかもしれません。ただ、道沿いには昔ながらの田舎の風景が広がっており、景色を楽しんでいるうちにあっと言う間に到着してしまうはずです。

つくばエクスプレスを利用してのアクセスの場合、つくばエクスプレス線+筑波山シャトルバス+ケーブルカー・ロープウェイがセットになった割引乗車券や、つくばエクスプレス線+筑波山シャトルバスがセットになった割引乗車券もあります。

セットの割引券はつくば駅を除くつくばエクスプレス線沿いの駅で購入可能です。購入を検討している方は、つくばエクスプレス線の乗車駅で買っておいてくださいね。

 

筑波山ケーブルカーの料金とアクセス方法

筑波山神社から山頂へケーブルカーが走っているのをご存知ですか?

筑波山のケーブルカーの料金は大人片道590円、往復1,070円です。

ケーブルカーの場所ですが、筑波山神社隣の宮脇駅が出発地点となります。そこから筑波山山頂駅まで約8分ほどで結んでいます。

乗車駅の宮脇駅周辺から既に「山に来た!」といった眺めの良さですが、ケーブルカーからの景色、さらに山頂の景色は格別です。

どの季節に訪れても美しい景色を楽しめますが、春夏の木々の緑の美しさにはやはり目を奪われます。

麓の田園風景も美しく、田植え後の青々とした田んぼがキラキラして見えます。空気も澄んでいるし、思わず「すぅー」っと深呼吸したくなります。賑やかな都会を離れ、癒される時間になりそうですね。

ただ、時期によって、ケーブルカー終発16時40分となっているので、時間に注意しながら計画を立ててください。

ちなみに、筑波山には、ケーブルカーのほかにロープウェイがあります。ロープウェイ乗車駅もつくば駅からのシャトルバスでアクセス可能です。

 

筑波山をカーナビ検索する場合の住所

車で筑波山へ向かわれる方もいらっしゃると思います。

ケーブルカーへ行く場合は、「筑波山神社」、ロープウェイへ行く場合は、「筑波山京成ホテル」でカーナビ検索してください。

筑波山の住所は「茨城県つくば市筑波1番地」でずが、これでカーナビ検索しても山全体の住所が出てしまい目的地に辿りつけなくなる可能性があります。

石岡市八郷方面から向かう場合、県道42号線を通るルートをナビ案内されることがありますが、このルートは避けてください。道幅が狭く大変危険です!

筑波山の有料道路は、すべて無料開放されているので、こちらを通ってくださいね。

一部を除き有料ですが、駐車場もたくさんあるので、連休や紅葉などの混雑が予想される時期も駐車可能かと思います。混雑状況など問い合わせしたいときは、下記の連絡先になります。

ケーブルカー側(神社周辺市営駐車場)筑波山観光案内所 029-866-1616

ロープウェイ側(つつじヶ丘駐車場)つつじヶ丘駐車場料金所 029-866-1385

ただ、混雑している場合、ケーブルカーやロープウェイの駅から離れた場所に停めなければならないかもしれません。

駐車場が駅から遠かった場合、夏だと歩くのが大変かもしれませんが、景色が良いのでハイキングのつもりで歩いてみてください。茨城県は頻繁に雪が積もる地域ではありませんが、冬は念の為タイヤチェーンを持って行くのがおすすめです。

 

筑波山のおすすめ観光スポット

筑波山の有名な観光スポットといえば筑波山神社ですが、他にも人気のスポットがありますよ!

筑波山神社に関しては次項で詳しく書いているので、ここでは神社以外の観光スポットについておすすめしていきますね。

筑波山ガマ石

ケーブルカーの終着点である御幸ケ原から女体山へと向かう途中にあります(筑波山には、女体山と男体山という二つの峰があります。それぞれの名前のイメージから湧きませんが、女体山のほうが男体山より高いです)。

ガマ石という名前の通り、確かに2枚の岩がガマガエルが口開けたようにあり、その下にはカエルの腹のような白い岩が見えます。

ところで、「ガマの油売り口上」ってご存知ですか?

「さあ~さあ~お立ち合い!御用とお急ぎでなかったら、ゆっくりと聞いておいで。遠目山越えは笠の内。聞かざる時は、物の出方・善悪・黒白がトーンと分からない。」

こんな口上で、侍の格好をし、片手に刀を持った油売りがパフォーマンスをする大道芸です。

その口上がここで生まれたと言われています。この「油」とは、江戸時代に使われていた、傷に塗る軟膏のこと。

江戸時代末期から続くパフォーマンスですが、今でも保存会に伝承されています。

弁慶七戻り

筑波山には奇石がいくつかありますが、先ほどのガマ石、そして「弁慶七戻り」もそのうちのひとつです。筑波山の女体山頂近くのの岩塊で、頭上の石が下の2つの石に挟まれひっかかったままになっています。

頭上の石が風化に強い石なので、角張った形になり、下の2つの石のすき間に引っかかったようです。弁慶も七戻りしたといわれているこの石、実際見ると本当に不思議な形をしています。

頭上の石の下をくぐり抜けることができるのですが、今にも落ちてきそうで、子どもなんかはきゃーきゃー楽しそうにくぐっています。また、聖と俗を分ける門だともいわれています。パワースポット好きの方にもっても気になるスポットですね。

コマ展望台

筑波山の男体山と女体山を結ぶ御幸ヶ原にある展望台です。

ケーブルカーの山頂の駅、すぐ隣にあります。展望台からは関東平野が一望でき、景色に癒されながらのんびりすることができます。また、1階が売店、2階が展望食堂、3階が屋上展望台となっているので、ここで腹ごしらえをして一息つくのもいいですね。

食堂のメニューも豊富で、特におすすめなのが「つくば軍鶏親子丼」です。

茨城県は古くから軍鶏の生産地で、「つくば軍鶏」は、歯ごたえのある弾力が特徴です。

是非、筑波山で茨城のグルメも味わってください。

筑波山は子どもでも登れる標高の低い山なので、春秋の遠足シーズンでわいわい賑わう場所ですよ。

 

筑波山神社の見どころ

「西の富士、東の筑波」と呼ばれる筑波山。男体山と女体山の2つの峰を持ち、古くから信仰の山として観光客が訪れていました。

筑波山神社は、筑波山を御神体とし、約3千年の歴史があります。境内はなんと、中腹の拝殿から山頂を含みます。

つくば山へのルートは、つくばエクスプレス・つくば駅から直行筑波山シャトルバスに乗り約40分、「筑波山神社入口」バス停で下車します。また、自家用車で向かう場合も、赤い大鳥居がとても目立つので、すぐわかりますよ!

バス停からはすぐですが、神社内はそれなりに歩きますし、拝殿に登る階段も結構急で、良いエクササイズになります。

拝殿には大きな鈴があり、まずはここで鈴をカランと鳴らして、登山の安全祈願をしてすすみます。また、拝殿周辺には、高さ37m、幹囲9.8mという巨大な大杉があります。樹齢700年と、自然の強靱さと歴史を感じることができますね。

登山をしながら山頂の境内を目指してもいいのですが、ケーブルカーで頂上まで到達することが可能です。

山頂から少しハイキングをすると、男体山側の本殿が現れます。

男体山側の本殿には、男の神様、筑波男大神(イザナギノミコト)が祀られており、反対側の女体山の山頂には、イザナミノミコトを祀る筑波山神社本殿があります。

 

筑波山 まとめ

筑波山はゴツゴツした岩場が多く、登山に慣れていない方にはハードかもしれませんが、地元の小学生には定番の遠足スポットにもなるくらいの初心者向けの山道です。

ぜひ、水分補給や登山ウェアなど万全にし、筑波山山頂本殿まで登ってみてください!

-レジャー, 茨城, 関東

© 2021 タマミヤゲ