レジャー

せんいのまち児島フェスティバル!出店やジーンズ、駐車場ガイド

日本屈指の繊維の街、倉敷市児島。児島は瀬戸内海に面しているエリアで、美味しい魚介グルメを楽しめるところでもあります。

せんいのまち児島フェスティバルは、せんいに纏わる商品や地元グルメなど、さまざまな商品を購入することができる大きなイベントです。地元の人たちはもちろん、県内外のお客さんも足を運ぶほど人気があります。

ここでは、せんいのまち児島フェスティバルの概要や出店するお店、販売されるジーンズやグルメ、駐車場情報について紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

せんいのまち児島フェスティバルの開催日時と場所

せんいのまち児島フェスティバルは、毎年4月最終の土日に開催されています。時間は9時から17時までで、イベント情報や会場周辺図、駐車場スペースなどの詳細は児島商工会議所の公式ホームページからPDFで印刷できます。

開催場所は児島駅前を中心に、三白市エリアやジーンズストリートまでの広いエリアで行われています。場所によってイベントや販売されている商品も違うので、目的が決まっている人は事前に場所を調べて行くことをおすすめします。

私は元々地元毎回参加していたイベントだったので、迷うことはありませんでした。でも、初めて参加される方は事前にパンフレットを印刷したり、周辺の地図を印刷したりして準備しておくと安心かもしれません。もちろん、わからなければ地元のお店の人たちに尋ねれば親切に教えてくれると思います。

せんいのまち児島フェスティバルに出店するお店

せんいのまち児島フェスティバルには、さまざまな会社やショップが出店しています。その中でも地元の人からも県外からのお客さんからも人気のあるお店を紹介します。

ジーンズやデニムのお店

ビックジョンやベティスミス、ジャパンブルーといったジーンズをメインで取り扱う有名な会社も出店しています。ジーンズやデニム好きな人なら誰でも知っているブランド的な高い品質のジーンズを製造しています。

出店している中でも、エターナルいう会社が人気でお店の前には常に人だかりができています。商品も安く購入できるとあって早めに品薄になってしまうので、気になっている人は早い時間に見に行くことをおすすめします。

畳べり

畳べりは畳の縁につけられるもので、さまざまなデザインがあります。高田織物など繊維のまちである児島ならではの商品として、おしゃれなデザインや可愛いデザインの畳べりが販売されています。

マスキングテープと同じく、工作や裁縫などいろいろ用途ことに活用できるのでおすすめです。

たこ飯やたこ天のお店

下津井漁業協同組合を始め、下津井漁業婦人部、児島おかみさんの会、串田丸など、多くのお店でたこ飯やたこ天を購入することができます。場所は児島公園噴水広場前に密集しており、児島のお母さんたちのお袋の味を堪能することができます。

千屋牛の牛串

児島公園噴水広場前や三白市エリアでは、牛串のお店が多数出店しています。中でも三白市エリアに出店している中山精肉店は、千屋牛のサイコロステーキ牛串を販売しています。

せんいのまち児島フェスティバルでしか味わえない美味しい牛串をぜひ、味わってみてください。

せんいのまち児島フェスティバルで販売されているジーンズ

せんいのまち児島フェスティバルではレディースやメンズのジーンズはもちろん、キッズ用のジーンズも販売されています。特にジーンズストリートでは、ジーンズやデニム雑貨などが数多く販売されています。

イベントの開催時間は9時からですが、ジーンズストリートでは朝市が行われているようなので、安くていいジーンズを購入したい人におすすめです!

朝市の後には、稲妻デニムフェスというイベントも開催されます。老舗のジーンズ製造会社が手掛ける質のいいジーンズやデニムがかなり安く購入できます。

訳アリジーンズやB品といったジーンズも販売されるため、朝7時や8時から並んで整理券をもらいにくるお客さんも大勢います。私も8時過ぎから並びましたが、想像以上に人が多くてびっくりしました。

人気のショップはすぐに人でいっぱいになってしまうので、とにかく一番購入したいショップを目指して行くのがこのイベントの鉄則です!

安いジーンズは1本1,000円で購入でき、私もジーンズのたたき売りをしていたショップに行き、ワゴンにあるジーンズを物色して人混みに紛れながらなんとか購入しました。もちろん、今も愛用して履いています!お気に入りのジーンズを購入したい人は、まずジーンズストリートや稲妻デニムフェスに参加することをおすすめします。

グルメやデニム雑貨などは、他のエリアにもありますし、混み合い過ぎることもなく後からゆっくりと回れるので、焦らずにせんいのまち児島フェスティバルを楽しみましょう!

せんいのまち児島フェスティバルの駐車場

せんいのまち児島フェスティバルでは、臨時の駐車場は設けられていません。駅前なので駐車場やコインパーキングも多く、目的のお店があるエリアのそばに駐車できるように事前に調べておくと便利です。安くて利用しやすい駐車場やコインパーキングを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

倉敷市児島駅前広場自家用車整理場

児島駅を出てすぐのところにある駐車場です。電車を利用する人が普段活用する駐車場なので、台数は12台と少なめではありますが目の前がすぐにイベント会場になっていて便利です。

12台中2台分は思いやり駐車場になっているので、車椅子の方や妊婦さんにもおすすめです。

タイムズ児島駅前・第2・3・4

全国的に有名なコインパーキングであるタイムズも児島駅前の徒歩圏内に4ヶ所あります。

児島駅前は141台、第2は13台、第3は60台、第4は50台と駐車できる台数も多めで、ポイントカードやクレジットカードなど使い勝手もいいのでおすすめです。

倉敷市児島市民センター第1・2・3駐車場

第1は13台、第2は38台、第3は175台の駐車スペースがあり、ジーンズストリートから比較的近い場所にある駐車場となっています。

特に第3駐車場は一番ジーンズストリートに近く台数も多いので、ぜひ活用してみてください。

野崎邸駐車場北側

1~10までの番号のふられた駐車スペースがジーンズストリート専用の駐車場になっています。ここがジーンズストリートからは一番近いですが、10台分しかないのでかなり早めにいかないと駐車できません。

7時から8時半頃にはこの周辺の道は渋滞がおきていて道も狭いため、もっと早く到着できるという人は無料駐車場になっているので利用してみてください。

電車を利用する人は、児島駅前から無料循環バスが出ているので場所がわからなくて不安という人におすすめです!

見出し5せんいのまち児島フェスティバルでおすすめのグルメ

たこ飯

下津井だこを使用した倉敷市児島の港エリアの家庭で、定番の炊き込みご飯です。柔らかく炊かれたたこがたっぷりと入ったたこ飯は、しっかりと味付けされていて絶品です。

下津井以外では頻繁に家庭料理として作られないので、せんいのまち児島フェスティバルに来たら本場のお母さんたちの美味しいたこ飯を食べられます。参加するならたこ飯は絶対に外せないので、ぜひ堪能してみてください!

たこ天

同じく下津井だこを使用したシンプルなたこ天です。瀬戸内海で水揚げされた新鮮な下津井だこを使用しているので、美味しいのは間違いありません!

さらにひと手間加えて、たこに甘辛く味付けをしてから天ぷらにしいているのでそのままでも充分美味しく食べられる人気のB級グルメです。

千屋牛の牛串

せんいのまち児島フェスティバルでは、グルメエリアで千屋牛の牛串も販売されています。千屋牛とは岡山県新見市で育てられているブランド牛です。食べられる場所も少ないので、せんいのまち児島フェスティバルに参加した際にぜひ味わってみてください!

せんいのまち児島フェスティバル!出店やジーンズ、駐車場ガイド まとめ

ここでは、せんいのまち児島フェスティバルの場所や開催日時、出店するお店、販売されるジーンズ、駐車場など、参加する人が気になる情報について紹介してきました。自分の目的を目指して行くのもよし、お祭り感覚でグルメや出店を楽しむのもよし、ぜひ一度せんいのまち児島フェスティバルへ足を運んでみてください。

-レジャー

© 2021 タマミヤゲ