レジャー 兵庫 関西

平磯海づり公園の水深は5m前後!【釣竿レンタルもあります】

魚釣りをしてみたい初心者さんから、大物狙いのベテランさんまでおすすめできる、色々便利な「平磯海づり公園」。アクセス方法から気になる利用料金など詳しくご紹介いたします。

水深はどのくらい?子どもでも大丈夫?カレイも釣れる?!

平磯海づり公園は海側に全て柵がしっかりあるので、お子様連れでも安心でおすすめします。HPでトイレの場所や売店をチェックして、近くで釣りができると子どもの急な「トイレー」っていう時にも安心ですね。

水深は、柵の近くは5〜6メートルで、お子様や女性の方はサビキで釣りをする方も多いです。投げ釣りなら20メートル沖くらいまでは捨石エリアなので、かなり遠くに投げないと大物は難しいのかもしれませんが、小さいお子様ならちょい釣りで堤防の岩場に隠れたメバルとかを狙うのもありかもしれません。お母さんも、その方が安心だったりしますよね。

とはいえ、捨石付近でサビキをしていても、タイミングがあえばアジの群れに遭遇して、ひたすら入れ食い状態になることも...なんにも釣れないとお子様も飽きてしまうかもしれないので、小さな椅子やシートくらいは持ってきた方がいいかもしれません。混雑時はお隣と近いので、気になる方は休憩できる部屋もあるので、ちょっとジュースを飲みながら休憩して、また頑張ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、カレイが釣れるのは、先程いった20メートル沖の方...初心者さんには難しいかもしれませんが、仕掛けも色々HPに載っているので、ぜひ挑戦してみてくださいね!私はひたすらアジかガシラ専門ですが...釣りは面白いけど難しいです!

 

初心者でも安心、釣竿レンタルや餌の販売

さて、皆さんいざ釣りをしてみたいと言っても、最初は何を買えばいいのか、揃えたら高いのではと思いますよね?まず、餌とかどこに売ってるのか、どうつけたら良いのかとか...私も最初はリールを動かして仕掛けを落とすのもよくわからずでした。

とにかく釣りはしてみたいけど、よくわからない!という方も、平磯海づり公園に行けば、釣竿のレンタルもあって便利です。餌も売店で購入できるので、手ぶらでも行けると思えば、電車でも気軽に行けそうですね。

売店に行くと貸竿セット(選べる3種類!)があり、仕掛けも普通は糸を結んだりの作業が大変だったりしますが、初心者向けにスナップサルカンで繋げるだけの簡単な構造にしてくれていて、わからない事もスタッフさんが教えてくれるようです。ガイドブックもあるので、初めてでもわかりやすく釣りが楽しめそうです。

釣った魚は持って帰っても食べれるかな...という方も、予め予約をしておけば屋外バーベキュー場もあるので、そこで釣った魚を捌いていただくこともできるようです。まだ利用したことはないですが、時間も指定しておくので炭をおこして準備しておいてもらえて、釣りの時間は短くなりますが、お子様連れならバーベキュープランにするのも楽しそうですね!

料金は1テーブル2時間以内で3000円です。詳しくはこちらまで。

→ http://www.umiduri.com/

 

トイレも自販機も細かく配置!売店やレストハウスも充実

トイレ、売店などの紹介はすでにしていますが、平磯海づり公園の便利なところは、東西に長い釣り場で、トイレが一か所...なんて所もある中、ここでは狭い間隔で自動販売機なども一緒に配置してくれている為、冬場は特にトイレも近くなるので(笑)とてもありがたいです。

駐車場自体が、釣り場のすぐ裏手に広がっているので、防波堤を登ればすぐ車に戻れますし、荷物は車に置いたままでもさぼど困りません。

また、ちょっと疲れた時も、空調の効いたレストハウスもあるので、昼を跨ぐ時間帯などに来てしまっても、軽い食事もすることができます。こういう場所は高かったりしますが、意外にリーズナブルだった気がします。小さいお子様にはアイスを買ってあげたりしながら、大人は釣りに集中!とかも、ここなら可能ですよ。

 

平磯芝生公園でも遊べる?近隣のスポット情報

平磯海づり公園のすぐ道路側には、明石海峡大橋を眺める芝生公園も広がっています。実は垂水の下水処理場の一画なのですが、とても広いので、普段からお子様の遊び場になっているようです。のんびり散歩したり、自転車で走ったり、遊具はあまりないようなので、釣りの間にちょっと体を動かしに行ってもリフレッシュできていいかもしれませんね。

垂水スポーツガーデンも近くにありますが、こちらは予約が必要なようなので、もし利用される場合はHPでご確認の上立ち寄られてもいいかもしれませんが、少し海岸を歩くと「恋人岬」などのスポートもあるので、夕方まで釣りを楽しんで、恋人岬で夕日を眺めるのもおすすめコースです。景色はすごくいいので、家族からカップルまで、まったり過ごすには素敵なスポットですよ!

駐車場は1時間100円なので、恋人岬だけ立ち寄るなら公園の駐車場に停めましょう。夕方から23時頃までライトアップもされているので、カップルさんには夕方からがおススメなので、ゆっくり素敵な時間を過ごしてほしいです。

 

平磯海づり公園へのアクセス方法、利用料金は?

平磯海づり公園は兵庫県の西側、垂水方面に広がる海釣り公園ですが、釣りのために朝早くから賑わう有名なスポットになっています。我が家では実家が近いことから車で行くのが一般的ですが、とにかく早い時間から駐車場に入るまでに並ぶくらい人気な為、電車で行かれる方が無駄な時間は節約できるかもしれませんね。

公共の交通機関をご利用の場合は、阪神・山陽電車「東垂水」を下車して海のある南へ徒歩約3分、JRだと「垂水」を下車して東へ徒歩約12分なので、遠方からJRの場合は少し歩く必要があります。

それだと、やはり遠方からは車も便利だと思いますが、とにかく朝はお早めに...私が行った時は開園と同じくらいに着いても、すでに道路まで駐車場待ちの車で渋滞していました。冬休みだったからかもしれませんが、気を遣って係の方も15分くらい早めて開けてくれていたようです。

車で行かれる方は、大阪方面からは阪神高速「若宮IC」から西へ約10分。姫路方面より第2神明道路「名谷IC」から南へ約12分です。専用駐車場が約400台でかなり大きいので、まず駐車は可能だと思います。駐車料金は普通車4時間で500円、単車が100円です。1時間超過ごとなか100円がかかります。

釣りの利用料金は、入り口で車から支払いができるので、釣りをする人の料金を払えば、時間を打刻したチケットを首にかけられるようにして、人数分渡してくれます。見学のみも料金が設定されているので、しっかり深刻しておきましょう!我が家は4人全員参加で、大人1000円×2人+小人600円×2人=3200円と駐車場500円で、合計3700円でした。

 

平磯海づり公園 まとめ

平磯海づり公園は本当に土日祝日はすごく混雑しています。車で行かれる際は、朝6時の開場前に頑張って行ってみてくださいね!釣り場も売店、トイレの近いよい場所をゲットして、気軽に快適に釣りを楽しめるといいですね。

-レジャー, 兵庫, 関西

© 2021 タマミヤゲ