レジャー 沖縄

美ら海水族館のチケットやお土産、ジンベイザメやおうち水族館解説

沖縄旅行に行くなら、必ずコースに入れたいのが「沖縄美ら海水族館」だと思います。スキューバダイビングなどで自然の海の生き物たちを見ているかのような、大きな水槽を泳ぐ魚たちが魅力的ですよね!

そんな美ら海水族館の基本情報から、遠くて行けない方たちの為の「おうち水族館」の情報までご紹介します。

沖縄美ら海水族館の開園時間、アクセス方法

美ら海水族館は私も3泊4日の沖縄旅行を計画した際に、どこに組み込もうかとても迷いました。その際に開園時間や空港や宿泊先からのアクセスはやっぱり重要なので、簡単にご紹介します。

美ら海水族館は沖縄本島の中央より少し北に位置する、本部町の海洋博公園の敷地内にあります。沖縄は高速道路が真ん中を走っているので、那覇空港から移動するのにも便利ですね!おかげで、那覇空港からは車で2時間、高速バスなら3時間で到着です。

那覇空港からは沖縄自動車道の豊見城・名嘉地I.C.から許田I.C.まで乗り、海洋博公園までは下道で、さらに1時間くらいです。

といっても、空港についてすぐに移動がまた2時間というと、結構かかりますよね。もし水族館メインのスケジュールならば、宿泊先を名護市内あたりにすると、ちょうど真ん中らへんなので拠点にするには良いかもしれませんが、お店などが沢山ある場所で沖縄料理を楽しみたい、夜も飲みにいきたいという方には、国際通りあたりに宿泊するのも楽しいかもしれません。

ちなみに、リゾート地でる名護や恩納村のホテルに宿泊されるのであれば、沖縄エアポートシャトルがお得で速いです!普通の高速バスよりも停車駅が限られているので、那覇空港からは2時間と、レンタカーでの移動と変わらないスピードで水族館までいくことができます。帰りは水族館からホテル付近のバス停まで行けるので、自分で運転するよりも楽チンですね。

沖縄エアポートシャトルの詳細、予約はこちら↓

https://www.okinawa-shuttle.co.jp/

ちなみに、私たちは水族館の開園が8時半からで、一番空いてるようだったので、滞在2日目の朝一番に出て、国際通りからやはり2時間はかかって行きましたが、朝一は入場もスムーズで良かったですよ!閉館は20時なので、周りの海洋博公園を散策した後に、水族館は後半狙いもおすすめです。

 

営業時間、可愛いオススメお土産情報

美ら海水族館の営業時間は基本的には夏場は8時半から20時までとなっています。2020年度はコロナの関係で9月も18時半までに短縮されていますが、10月から2月は元々18時半までなので、それほど変わらないようです。営業時間は急に変わることもあるので、必ずHPで朝チェックして行きましょう!

個人的にはゆっくりお魚たちを観たい派なので、まだ人が少なめのオープン間際に入館が絶対おすすめです!

沖縄美ら海水族館HP

→ https://churaumi.okinawa/sp/

また館内には「カフェ オーシャンブルー」もあり、オープン時間内はずっと利用できて便利です!軽食やドリンクがあり、ジンベイザメなど眺めながら寛げます⭐︎水族館に入らなくても利用できる「レストラン イノー」もあり、9時から17時半まで営業しています。こちらは朝から水族館を見て、ランチにおすすめ!食べたら2週目とかもありですね!

そして、やっぱり欲しい!可愛いお土産を買えるショップ「ブルーマンタ」も水族館と同じ営業時間なので、早めにお土産選びも可能ですね。また一部はネットでも購入できるんです!個人的におすすめなのはジンベイザメのぬいぐるみ!持って買えると荷物が大変なので、大きなものは後でお店から直接購入もありだと思います。

またTシャツやオリジナルのお菓子も沢山あるので、沖縄に行けなくても沖縄気分をちょっと味わいたい方はお取り寄せ気分で選ぶのも楽しいですよ!配送料は現地のショップで選んで自宅に送っても同じ1600円で配送してくれます。手ぶらでゆったり沖縄を満喫できるので、旅行中に宅配サービスを使うのも便利!

水族館で買えなかった!ネットショップは商品が少ないと思ったら、国際通りには美ら海水族館のアンテナショップもあるので、宿泊先が近くであれば、ここで選び直すこともできます!私がいった時は、水族館の入場券の半券でくじ引きができて、オリジナルグッズをもらえてラッキーでしたよ⭐︎

色々なイベントがあると思うので、皆さんもポスターやHPで細かくチェックして見ましょう!

 

ジンベイザメが泳げる水槽ってどのくらい大きいの?

皆さん気になる、中央の大きな水槽!ジンベイザメやナンヨウマンタなど、ここだけで、70種類の生き物がいます一体どのくらいの大きさがあるのが気になりますよね。一番は現地に行って見て体感してほしいのですが、少しだけご紹介します。

美ら海水族館のメインでもある巨大すいそのある「黒潮の海」のコーナー。正面はアクリルパネルで広々と大きな海を直接眺めることができます。少し後ろに下がって上を眺めるのが好きです。本当に海に潜っているような感覚になり、ずーっとそこにいられます。専用シートもあるので、空いてる時間帯に行けば、そこでちょっとゆっくり眺めることもできますよ!

ちなみに、気になる水槽の大きさは、なんと7500㎥!!深さは10m・幅35m・奥行き27mの超巨大水槽で、日本ではもちろん一番大きな水槽で、世界でも3番目になるそうです!本当に素敵な空間なので、行ける方には是非立ち寄っていただきたい水族館です。

正面以外にも、1階、2階からそれぞれの角度で見ることができ、3階からは水槽を水面から見ることもできるんです!係の方がいれば解説もしてもらえるので、タイミングが合えば覗いて見てくださいね。

 

遊びに行けなくても大丈夫!おうち水族館を楽しもう!

沖縄県は、2020年のコロナ禍の影響もあり、しばらくの期間休館が続いていました。それを機に、「おうち水族館」として楽しめるように、色々なコンテンツを用意してくれています。各地の水族館でもお魚についてのレクチャーがあったり、イルカショーの裏側を紹介してくれたり、様々な工夫をしてお家でも海の生き物ふれあえる時間を作ってくれています。

美ら海水族館では、以前からYouTubeで動画を投稿しているので、普段のジンベイザメやイルカたち、海のさまざまな生き物たちの様子が見れるようになっています。また、工作シリーズでは、トイレットペーパーの芯を使ってマンタを作ったり、美ら海水族館で出会える生き物たちをモチーフにした、くるくる回る「くるくるぬりえモビール」をダウンロードして作成できるようになっています!

小さなお子様から楽しめるので、ご家庭で印刷して色を塗って、気軽に工作が楽しめますよ!おうちの中がまるで水族館!なかなか遠くて行けないかもしれないけれど、ちょっとした工夫で水族館気分を満喫できそうですね。

おうち水族館を楽しもう!→ https://churaumi.okinawa/topics/ HYPERLINK "https://churaumi.okinawa/topics/1587797803/"1587797803 HYPERLINK "https://churaumi.okinawa/topics/1587797803/"/

 

沖縄に行くなら絶対見てほしい!美ら海水族館のチケット情報

沖縄にきたら、美ら海水族館は是非行って欲しいのですが、正直スキューバダイビングや、マリンスポーツ、観光地も美味しい物も沢山あるので、少しでもお得に見に行きたいですよね!

調べれば色々と出てくるのですが、よくあるのは月会費制の割引サイト!でも、中には登録してまで..という方も多いですよね?でも、会費は500円くらいのものが多く、一番お手頃な「駅探バリューDays」などはオススメかもしれません。

「駅探バリューDays」は最初1ヶ月は無料で体験もできるので、とりあえず今回だけ!というのもありですが、個人情報の登録が必要です。楽天IDやauIDなどから紐付け登録もあるで、元々登録されている方は気軽に登録できるかもしれませんね。ちなみに、トライアルが終わると、月330円かかりますが、お出かけや外食が多い方は充分お得だと思います!

気になる割引ですが、美ら海水族館だと大人(18歳以上)1880円→1605円、中人(高校生)1250円→1073円、小人(小・中学生)620円→532円、普通にお得な家族券まで4020円→3819円と更にお得になるんです!少しでもお安くと思う方は、ぜひ事前に準備していってみてくださいね!

個人的には、こういうサイトがあるのを知らない時に行ったので、「許田の道の駅」でチケットを予め購入する方法を使いました!でも実は一番安いのは「おんなの駅なかゆくい市場」のチケットで、大人は1600円、中人1090円、小人540円、家族券3940円となっているので、こちらが良いと思います!

市場というくらいで、海の幸も味わえたり、フルーツの乗ったかき氷のお店があったり、とても美味しいものが沢山あるので、チケットを買いがてら、こちらも絶対立ち寄って欲しいです!

 

美ら海水族館 まとめ

美ら海水族館は本当に素敵なところです。夕方16時から閉館まで楽しめる4時からチケットもあるので、美ら海水族館の出口から長い階段があるのですが、そこから海に沈む夕日を眺めるのも本当に綺麗でした!色々なプランが立てられるかと思いますが、それぞれの楽しみ方を見つけて過ごしてほしいと思います!

-レジャー, 沖縄

© 2021 タマミヤゲ