レジャー 東北 福島

アクアマリンふくしまのアクセスや割引料金、ショーや釣り堀解説

開館20周年を迎えたアクアマリンふくしま。

1日では回り切れないくらい広くて多様な生物の展示がされています。

黒潮と親潮が出会う「潮目の海」太平洋の「潮目」をテーマにした水族館をご紹介いたします!

アクアマリンふくしま 料金

入館料は下記の表のようになっています。

  一般  年間パスポート 
大人  1850  ¥4250 
小〜高校生  ¥900  ¥2100 
未就学児  無料 

未就学児の入館料が無料です!

小さなお子様がいるご家庭にはポイント高いのではないでしょうか。遊びに連れて行きやすくなりますよね!

高校生は学生証の提示が必要とのことです。忘れないように気をつけてくださいね!

年間パスポートは、通常入館料の2.4回分の料金で1年に何度も利用することができますよ。

しかも、年間パスポートを所有しているとこんな特典を受けることができちゃいます。

同伴者割引

アクアマリン福島年間パスポートの提示で、年間パスポートをお持ちの方以外の同伴入館者5名様まで特別割引料金で入館できます。

一般料金だと、200円引き。小〜高校生料金だと100円引きになるそうです!

「新潟市水族館 マリンピア日本海」の入館料が割引!

友好提携水族館となっている「新潟市水族館 マリンピア日本海」に入館の際、パスポートを提示すると入館料が団体料金に割引されます。

一般・高校生料金だと、300円引き。小・中学生だと200円引きになります!

「アクアマリン いなわしろカワセミ水族館」の入館料が団体料金に

アクアマリン いなわしろカワセミ水族館は福島県に生息する淡水生物を中心に展示をしている水族館です。

こちらに入館する際にも年間パスポートを提示すると、団体料金に割引されます。

一般・高校生料金だと140円引き、小・中学生料金だと60円引きです。

こんなに特典を受けることができる年間パスポートって嬉しいですよね!

 

アクアマリンふくしま ショー

アクアマリンふくしまでは、特別ショータイムのようなものはありません。

環境水族博物館なので、展示されている生物を観察し環境のことを考えるきっかけ作りや、食育について力を注いでいます。

ショーがなくて残念という気持ちもあるかもしれませんが、こういった水族館も素敵ですよね。

イベントや企画展、参加型体験コーナーなどたくさんあるのでご紹介していきます。

 

アクアマリンふくしま 釣り堀

子供体験館「アクアマリン えっぐ」釣り場で釣り体験をすることができます。

釣った魚はその場で食べることができるので食育の一環として小さなお子様達には良い経験になるのではないでしょうか。

とても人気があるため早めに行ったほうが良いですよ!

受付時間は下記のようになっています。

平日  10:00〜14:30 
土日祝日  10:00〜14:30(12月1日からは〜15:00) 

※土日祝日は開館と同時に受付開始

料金は、竿貸し代1000円、魚1尾100円(調理代込み)です。

 

アクアマリンふくしま 食事

アクアマリンふくしまには小名浜の海を見ながら食事をすることができる「アクアクロス」と、大水槽を眺めながら近海で取れた寿司ネタを味わえる「潮目の海」があります!

「アクアクロス」では海鮮を使用したメニューのほかにいわき市小名浜発祥とされている「さんまポーポー焼き」を食べることができます。

他にもここでしか食べられないメニューがあるので必見です!

「潮目の海」は資源量が安定した魚を中心にお寿司にして提供しています。

こういった取り組みもアクアマリンふくしまならではで面白いですね。

土日のみ(11:00〜15:00)の営業となっているので行く際にはご注意ください。

 

アクアマリンふくしま アクセス

車でのアクセス

・常磐自動車道いわき湯本ICから約20分

・常磐自動車道いわき勿来ICから約30分

・福島空港から国道49号線で約1時間40分

駐車場(1500台)ですが、周辺商業施設との供用となっているためゴールデンウィークや夏休みの時期などは混み合います。

駐車場の混雑状況はアクアマリンふくしまの公式ツイッターで案内が出るので確認してください!

電車・路線バスでのアクセス

・JR常磐線 泉駅(特急停車駅)から路線バス(小名浜・江名方面)で最寄りのバス停「イオンモールいわき小名浜」まで約15分程。下車後徒歩で約5分くらいかかります。

※時間帯によっては「イオンモールいわき小名浜」に停車しない場合があるそうなので、その場合は「支所入口」で降りてください。こちらの場合は徒歩で約10分です。

 

アクアマリンふくしま まとめ

いかがでしたでしょうか。

アクアマリンふくしまならではの取り組みが至るところに散りばめられていて、ただ見るだけではなく勉強になるそんな水族館です。

海の生物を通して環境や食育を考えるきっかけになると思います!

-レジャー, 東北, 福島

© 2021 タマミヤゲ